格安SIMフリースマホ本体【おすすめ8機種】価格2万円前後で色は黒限定※ほぼ海外製

UMIDIGI S2 Lite

スマホはここ1年程Nexus 5Xを使ってたんですが、動作が重すぎてつらいので買い替えることに。

基本海外製になると思いますが、SIMフリースマホで価格は2万円前後。色は黒限定。オススメというか個人的な好みでしかないですが、8機種ほどピックアップしてみました。【動画付き】

Sponsored Link

現在のスマホ


現在使っているのはNexus 5X(32G)。1年半ほど前に購入。


nexus 5x

新古品的なものが2万円ちょっとくらいでした。1年半ほど経って今はかなり安くなってますね。

お手頃な価格とスタイリッシュなデザイン、性能もなんとかって感じで買ったんですが、まあ重い重い…(動作が)。

下手にAnroidのバージョンが8にできるばっかりに負荷がかかってるのかわかりませんが、割と使い始めの頃から非常に重く…ひたすら我慢して使ってた感じでした(笑)

前々からちょくちょく新しいSIMフリースマホを探してたんですが、なかなか良いのがなかったんですよね。

が、最近また探してみたところ良さげな新機種がいくつか登場していました。

前提条件


色:黒
CPU:オクタコア
RAM:3GB以上
ROM:32GB以上

まず色は黒!これは譲れません。ガラケー時代からここ10数年ひたすらに黒い端末を使い続けてきています。

あとはオクタコアでメモリが3G以上あればいいかなという感じです。2018年現在その辺が普通に使える最低限のスペックじゃないでしょうか。

オススメ機種


オススメといいつつ個人的に気になった機種をあげてるだけです。趣味が合うと幸いです。

ちなみに海外製スマホはau系のMVNOでは使えないというものが多くあるので注意してください。

AQUOS sense lite SH-M05


AQUOS sense SH-01K
CPUQualcomm MSM8937 1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)オクタコア
RAM3GB
ROM32GB
ディスプレイ5.0インチ
解像度FHD(1080×1920)
サイズ144 x 72 x 8.6mm
重量148g
バッテリー容量2700mAh
OSAndroid 7.1
価格(※2018/8/28時点)¥27,800

2万円前後のスマホだとまず中華製しか見つからないんですが、珍しく国内メーカーのものがありました。シャープのAQUOSです。

docomo版の「SH-01K」とau版のSHV40がありますが、こちらはSIMフリー版。

2018/8/28現在、Amazonで27,800円。ちょっと予算より高くなりますが、国内メーカーという安心感はあるかもしれません。




デザインは非常にこざっぱりしていてまあ悪くはありません。防水というのも非常にポイント高いです。

ちなみにdocomo(SH-01K)の白ロム(新品)だとAmazonで17,800円からあります。

管理人はDMMモバイルなのでそのまま使えてしまいます。格安SIMをお使いの方でもdocomo系であれば問題ありません。

その価格ならアリかなと思ったんですが、docomo版の方だと全面に”docomo”というロゴが入ってしまいます。

これが納得できず(笑)27,800円はちょっと高いなーということで保留。



NuAns NEO [Reloaded]


NuAns NEO [Reloaded]
CPUSnapdragon 625 オクタコア
RAM3GB
ROM32GB
ディスプレイ5.2インチ
解像度FHD(1920×1080)
サイズ141 x 74 x 11 mm
重量150g
バッテリー容量3450mAh
OSAndroid 7.1
価格(※2018/8/28時点)¥29,570

何の会社かよく知りませんが、トリニティ株式会社によるオシャレスマホ「NuAns NEO」。

別売りのカバーを付け替えることで自由に自分好みのルックスにすることができます。もちろん黒い感じにするつもりです。




久しぶりに一目惚れした一品で以前から欲しかったんですが、当初はそこそこ高かったので断念していました。が、現在とうとう2万円台に突入。それでもちょっと高いんですが、いよいよ買える価格になったと。

しかし、Amazonのレビューを見るとすこぶる評判が悪い(笑)

何しろサポートが良くないらしんですが、画面がかくつくとか品質的にも少し不安定らしく、購入は見送ることに。


Elephone P8 mini


Elephone P8 mini
CPUMediaTek MT6750T オクタコア
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイ5.0インチ
解像度1920 x 1080
サイズ144 x 71 x 8.1mm
重量133g
バッテリー容量2680mAh
OSAndroid 7.0
価格(※2018/8/28時点)¥21,300

格安スマホ定番の中華製です。価格は21,300円。

RAM4GBにROM64GBとスペックも若干よさげです。




デザインも良い感じなんですが、フレームのシルバーの部分があまり好きじゃないので(笑)保留。

ここがいまいち。

Elephone P8 mini

ちなみに価格はほとんど変わらず5.5インチのElephone P8もあります。


Vernee Thor Plus


vernee Thor Plus
CPUMediaTek 6753 オクタコア
RAM3GB
ROM32GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度1280 x 720
サイズ151 x 73 x 7.6 mm
重量166g
バッテリー容量6200mAh
OSAndroid 7.0
価格(※2018/8/28時点)¥21,900

中国のメーカーですが、何やら若者ばかりの新進気鋭の小さい会社だってことでした。2年ほど前は。

管理人は2年ほど前にVerneeの初代Thorを使っていましたが、なかなか良い端末でした。恐らくその後順調なようで今では会社も少し大きくなっているかもしれませんね。

ということで、間に何機種あるかわかりませんが後継機種でしょう。




以前使っていたことがあるメーカーなので信用性は高いんですが、まあ違うメーカー使ってみたいって感じですね。


HUAWEI P10 lite


HUAWEI P10 lite
CPUHUAWEI Kirin658 オクタコア
RAM3GB
ROM32GB
ディスプレイ5.2インチ
解像度FHD (1920 x 1080ドット)
サイズ146.5 x 72 x 7.2 mm
重量146g
バッテリー容量3000mAh
OSAndroid 7.0
価格(※2018/8/28時点)¥22,780

中華スマホではありますが日本のMVNO系メーカーでもよく取り扱いのあるHUAWEI。会社が大きいっていうこともあるんでしょうけど割と品質も良いんでしょうね。




悪くはなかそうですけどもう一つひっかかりません。指紋センサーが四角いのもあまり好きではなく。


UMIDIGI S2 Lite


UMIDIGI S2 Lite
CPUMediaTek MT6750T オクタコア
RAM4GB
ROM32GB
ディスプレイ6.0インチ
解像度1440 × 720
サイズ158 x 75 x 9 mm
重量186g
バッテリー容量5100mAh
OSAndroid 7.0
価格(※2018/8/28時点)¥19,999

UMIDIGIなんて全く聞いたことありませんでしたが、こちらももちろん中華スマホ。

iPhone感強めではありますが、デザインがとてもすっきりしていて好印象。低価格スマホのボディはプラスチックが多いんですが、こちらはしっかりアルミ製。




公式によるこのPVを見てもセンスの良さを感じます。”UMIDIGI”は造語っぽいですがロゴもシャレたフォントですし。

価格設定は無理やり感はありますが、ぎりぎり2万円を切っていて(1円だけ笑)なんとなく印象的です。

しかもRAMは4GBあり、バッテリーも大容量。ディスプレイも6インチありながら狭額ベゼルにより5.5インチサイズほどに収まっています。

かなり有力候補です!


Ulefone X


Ulefone X
CPUMTK MT6763 オクタコア
RAM4GB
ROM32GB
ディスプレイ5.85インチ
解像度1512 × 720
サイズ150.93 × 73.41 × 9.05 mm
重量217g
バッテリー容量3300mAh
OSAndroid 8.1
価格(※2018/8/28時点)¥24,999

さすが中華メーカー。名前までパクってしまった感じです。




Android 8ですしRAMも4GBありますし、なかなか良さげなんですが、背面のカメラとロゴの配置が微妙ですね。


OPPO A83


OPPO A83
CPUMT6763T Helio P23 オクタコア
RAM4GB
ROM32GB
ディスプレイ5.7インチ
解像度1440 x 720
サイズ150.5 x 73.1 x 7.7 mm
重量143g
バッテリー容量3180mAh
OSAndroid 7.1
価格(※2018/8/28時点)¥26,299

OPPOというなんだか不思議な響きの名前のメーカー。




デザインはすっきりしていて嫌いじゃないんですが、「OPPO」のロゴがなんだか(笑)


まとめ


以上8機種を挙げてみましたが、激安中華スマホも年々レベルが上がってきていますね。デザインに関してはかなり洗練されてきてる印象。

2万円前後の価格帯でもオクタコア・RAM3GBは当たり前になってきてるようですしかなり選択肢がある感じです。AQUOSをはじめとして国内メーカーのスマホも価格が下がってくるかもしれません。

しかしなんとなく”AQUOS”のような日本の有名ブランドものは他人とかぶりそうという理由であまり気の進まない管理人です。NuAns NEOは良いんですけど、質に不安がありますね…。

結局のところ、価格の安さとデザインで「UMIDIGI S2 Lite」が良いなーと思っています。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA